スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回勉強会を終えて


第2回を担当したIPNFAアシスタントの大森崇史です。
今回は導入部分として「哲学、基本原理・手順、技術」について話をさせていただきました。この三つはPNFの基盤であり、1940年代にPNFが生まれてから、バージョンアップされながら現在まで受け継がれています。またPNFが現在まで受け継がれている理由の一つに、教育システムが確立されていることです。鳥取地区も日本PNF協会の公認勉強会として、国際的なPNFの流れを踏まえながら、勉強会を進めていきます。しかし技術・知識の習得は残念ながら容易ではありません...引き続き、参加される中で皆様が技術・知識の向上を実感し、臨床でたくさんの患者さんと喜びを共有する...そんな姿を期待して、今回の勉強会報告を終わりたいと思います。多くの方のご参加、ありがとうございました。




DSC_0407.jpg
スポンサーサイト
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。